痒み

痒み

ニキビは基本的に「かゆみ」を伴うことはないのですが、背中ニキビはこの「かゆみ」を伴うことが多いようです。

背中ニキビは肌がカサカサと乾燥して、小さなぶつぶつができます。時間がたつにつれ、背中ニキビは出来物が増えてしまったり形状が変わってきたりします。炎症を起こし赤く膨らんでしまったり、悪化すると黄色く膿んでしまうこともよくあるのです。

このような状態の背中ニキビを痒くて我慢できずかいてしまうと皮膚が傷つくのはもちろん、痒みもさらに広がってしまうこともあります。

痒みを我慢するのはとても辛いですが、背中ニキビを悪化させないためには痒みを我慢してかかないようにすることです。
かいてしまうと、背中ニキビが治ったあとにクレーターができてしまったりと、後悔することがあります。

痒みが酷く、我慢ができないときは、医師に相談するのが一番です。
寝ているときなどに無意識にかいてしまったりすることもないとは言えないので、皮膚科などで診てもらったほうが良いですね。



関連ページ

赤み・痛み・熱感

サーバー