ニキビ跡について

ニキビ跡について記事一覧

ニキビ跡の原因

背中ニキビだけでなく、顔などにできるニキビにもいえることですが、ニキビ跡ができてしまう原因はニキビをつぶしてしまったり、そのつぶしたニキビが炎症を起こしてしまったことがほとんどです。この炎症が皮膚の層にダメージを与えることでニキビ跡として肌に残ってしまいます。皮膚の層には「表皮」と「真皮」があります...

≫続きを読む

凸凹型ニキビ跡

ニキビ跡には「凸凹型」と「色素沈着型」の2種類があるようです。「凸凹型」のニキビ跡について説明していきましょう。「凸凹型」とは、ニキビが一通りおさまってから、肌がクレーターのような状態になってしまうニキビ跡のことです。このニキビ跡は、ニキビが初期の段階で適切な処置をしていれば残らないと言われています...

≫続きを読む

色素沈着型ニキビ跡

「色素沈着型」とはニキビの出来た跡が茶色か赤みがかった状態で残ってしまったニキビ跡のことです。この色素沈着は、皮膚の炎症が原因で組織が喪失されたことにより「メラノサイト」という色素細胞が活性化しメラニン色素を生成することで起こるのだそうです。「凸凹型」のニキビ跡に比べて「色素沈着型」は時間がかかって...

≫続きを読む

凸タイプのニキビ跡の治療

まず、凸タイプのニキビ跡が出来るまでを説明していきましょう。ニキビ跡は角質が硬くなってしまっていることがあります。角質が硬くなってしまうと、毛穴をふさぎ、ニキビ跡や、ニキビができやすい状態になってしまうのです。またニキビ跡の上から、更にニキビができてしまうと、毛穴がふさがっているため、脂質が出られな...

≫続きを読む

凹タイプのニキビ跡の治療

ニキビ跡は皮膚へのダメージが原因です。皮膚へのダメージを受けると、怪我をしたときと同じように、皮膚に傷がつきます。この傷は凸タイプのように盛り上がる場合と、凹タイプのように凹む場合があります。この凹タイプのニキビ跡は皮膚のダメージで皮膚の一部が損失してしまいくぼんでしまった状態です。凸タイプのニキビ...

≫続きを読む

色素沈着型ニキビ跡の治療

色素沈着してしまったニキビ跡はメラニン色素が沈着してしまっていることと肌のターンオーバーが正常に機能していないことが要因で起こります。治療するには、沈着してしまったメラニンを除去し、肌のターンオーバーを活性化させる必要があります。メラニンを抑制させるにはビタミンC誘導体をイオン導入する方法ですが、背...

≫続きを読む




サーバー