色素沈着型ニキビ跡

色素沈着型ニキビ跡

「色素沈着型」とはニキビの出来た跡が茶色か赤みがかった状態で残ってしまったニキビ跡のことです。

この色素沈着は、皮膚の炎症が原因で組織が喪失されたことにより「メラノサイト」という色素細胞が活性化しメラニン色素を生成することで起こるのだそうです。

「凸凹型」のニキビ跡に比べて「色素沈着型」は時間がかかっても肌のターンオーバーによって少しずつ色が薄くなって治ると言われています。
しかし、ニキビにより肌がダメージを受けて肌のターンオーバーが正常でないと、色素沈着したまま残ってしまいます。




サーバー