凸タイプのニキビ跡の治療

凸タイプのニキビ跡の治療

まず、凸タイプのニキビ跡が出来るまでを説明していきましょう。

ニキビ跡は角質が硬くなってしまっていることがあります。
角質が硬くなってしまうと、毛穴をふさぎ、ニキビ跡や、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

またニキビ跡の上から、更にニキビができてしまうと、毛穴がふさがっているため、脂質が出られなくなり、毛穴の中で膨らんでしまい、皮膚が盛り上がった状態になります。

この状態が凸タイプのニキビ跡です。

この盛り上がったニキビ跡を治療するには「角質除去」が必要です。
角質除去には「ピーリング」が代表的な方法ですね。

凸タイプのニキビ跡も皮膚のダメージが原因ですので、この傷治療に効果的な「シリコンジェルシート」なども使うと良いでしょう。




サーバー